問い合わせ先電話:022-69588888

ソースの役割

台所には、ネギ、生姜、トウガラシなどの調味料があるに違いない。これらはおいしいだけでなく、一定の保健効果を発揮する。   台所でよく使われる6味調味料の保健効果を以下に示します。


1、ネギ


ネギにはタンパク質、脂肪、砂糖、ビタミン、カロチン、カルシウム、マグネシウム、鉄などが含まれている。   神経を興奮させ、食欲を促進し、血液循環を刺激し、発汗を促進する作用がある。   ネギの辛辣なにおいは殺菌作用があり、ネギを生で食べると、消化を促進し、殺菌し、腸管感染症を予防できる。   不眠、胃腸疾患、ビタミンc欠乏症、熱傷、やけどに一定の役割がある。


ネギには抗アレルギー効果もあり、魚アレルギーを食べる人は、洗ったネギを魚の腹に入れて、煮物や焼き物を作ることができる。   海老アレルギー者は、海老とネギを一緒に炒めて食べることができる。


2.生姜


生姜は老けに強い作用があり、辛口成分は過酸化脂質の発生を抑制し、老化防止効果を発揮する。   人体内の自在基は一種の老化因子であり、それが過度に生き生きしていれば、人の早衰を招くことができ、姜中の姜辛素は有効に自在基をコントロールできる。   生姜中の大量のショウキョウ、ショウキョウなどの成分は、プロスタグランジン合成を克服し、胆汁中の粘液含量を減らし、胆汁中の各種物質のバランスを保ち、粘液中のカルシウムイオンとビリルビンと結合して結石を形成しないことは、胆石による胆石の阻止と予防にも有利で、胆嚢炎患者にとって有益である。


姜油ケトン、姜油フェノール、姜油アルコールのほか、タンパク質、砂糖、脂肪と豊富な鉄塩などが含まれている。   風邪、頭痛、鼻詰まり、嘔吐などに使用でき、胃の中の寒気を取り除くこともできる。   漢方医は姜味辛性温は、発表、嘔吐、去痰、消化、利発などの効果があり、風邪、嘔吐、咳などを防ぐことができると考えている。   だから、風邪をひいた時、生姜を何枚か食べたり、生姜の紅糖水を煮たりすると血液循環が促進され、全身が発熱して汗が出て風邪症状が軽減されます。


11651787955_4066583.jpg


3、にんにく


ニンニクにはタンパク質、脂肪、糖、揮発油、ビタミン、微量元素とカルシウム、リン、鉄などのミネラルが含まれており、ニンニク素とニンニク辛い素なども含まれており、血管に蓄積された脂肪を取り除くことができ、コレステロールとトリグリセリドの含有量を下げるのに役立ち、動脈硬化、高血圧、冠状動脈性硬化症、高脂血症などの心血管疾患の予防に役立つ。   ニンニクは動脈硬化斑を減少させ、動脈硬化を防ぐだけでなく、心筋梗塞の予防にも効果がある。   ニンニクは体内のうっ血を溶かすことができ、血管の内壁に有害物質が溜まるのを予防し、血栓の原因を避けることができる。


4、唐辛子


トウガラシはタンパク質、砂糖、有機酸、ビタミンとカルシウム、リン、鉄、マグネシウムなどの無機塩を含んでいる。   漢方医によると、トウガラシは温中散寒の作用があり、寒さを恐れ、胃痛と食欲不振者に一定の作用があり、胃中寒湿を取り除き、酸を止めて止痛する。   トウガラシにカプサイシンが含まれていると、胃液の分泌を増やし、食欲を増進し、消化を補助し、枯草菌などの細菌を明らかに抑制する作用がある。   トウガラシ外用は局所血管を拡張し、血液循環を促進し、リウマチ痛、腰筋痛に明らかな作用がある。


5、醤油


醤油はタンパク質、炭水化物、カルシウム、リン、鉄、ビタミンb1、ビタミンb2、ニコチン酸、アミノ酸などを含んでいる。   醤油に含まれるアミノ酸は人体の成長に欠かせない物質で、体に良い酵素、酵母菌、乳酸菌が含まれていると消化吸引を促進する効果がある。   炒め物に適量の醤油を入れると鉄質が増進され、造血系に有利になる。   醤油はチフス菌、ブドウ球菌、赤痢菌などの病原菌に対して強い殺菌作用がある。   醤油には300種類以上の香気成分が含まれており、その一部に抗がん効果がある。


6、酢


酢は酢酸、水、炭水化物、灰粉、チアミン、リボフラビン、ニコン酸、多種類のアミノ酸を含む。   酢は味付け作用のほか、細菌を抑制し、殺す作用がある。   漢方医は、酢には散欝、止血、解毒、殺虫作用があると考えている。   酢はダイエットにも使われ、アミノ酸を多く含んでいるため、体内脂肪の合成を促進し、糖類の新陳代謝を加速してダイエットする。   ピーナッツを酢に浸し、7日後に食べ、毎日朝晩に1回ずつ、毎回10粒ずつ。   長期的に食べると、血圧を下げ、血管を柔らかくし、コレステロールを下げることができ、心脳血管障害を避けるのに役立つ。   酢で落花生や大豆を煮るのも降圧、脂質低下の役割がある。   食酢と氷糖を混ぜて溶かした後、食後にスプーンを1杯服用することは、高血圧、高脂血症、冠状動脈性硬化症と肥満者に一定の予防と治療効果がある。


食酢には抗老化効果がある。   酢中のアミノ酸含量が高く、人体の老化を効果的に抑制し、高齢者の病気を予防し、新しい老化を促進する。


スア・ス・ア・ス         私たちについて         主力製品         ソース百科         私たちに連絡する


電話:022-69588888        メールアドレス:tjjishimaoto@163.com          アドレス:天津市寧河区経済開発区

石本食品